アクセサリーを上手に収納するなら!オススメの収納グッズをご紹介

(未評価です。)
jbox-ict

女性であれば、普段の生活の中でいろいろなアクセサリーを身に着けているのではないでしょうか?指輪やネックレスをはじめ、ピアスにイヤリング、ブレスレットなど、さまざまな種類があるアクセサリーですが、皆さんはたくさんあるアクセサリーはどのように保管しているのでしょうか?中には、家の中にアクセサリーを置いておく場所を決め、そこに毎日むき出しにして置いているだけ…などという人もいるかもしれませんね。
宝石というものは、その美しさをいつまでも保ってくれると考えている人も多いのですが、実は、ちょっとしたことで本来の美しさを発揮できなくなる可能性があるのです。例えば、モース硬度の異なる宝石がこすれあってしまうと、片方が一方的に傷ついてしまうこともありますし、日光に当たる場所に放置していれば、色が退色してしまう…なんてこともあるのです。
そこで今回は、大切な宝石を保管するために、用意しておきたい収納グッズについてご紹介します。

オススメの収納グッズあれこれ

アクセサリーを身に着けた場合、服を脱ぐ際に、一緒に外しまとめて保管している…という人は多い物です。しかし、一見丈夫そうに見えるアクセサリーは、様々な要因で簡単に美しさを損なってしまうものです。もちろん、アクセサリーに使用されている金属も、錆びてしまったり、黒ずんでしまったり…といろいろな問題が出てくる可能性があるので、しっかりと保管するためのアイテムは用意しておきたい物です。
さらに、アクセサリーを外したときには、軽く拭いてあげるなどのお手入れをしてきちんとしまうという習慣をつけるのが良いでしょう。ここでは、アクセサリーの保管にオススメなグッズをいくつかご紹介しますので、何も持っていないという人は、ぜひ参考にして向てください。

ツリー型ジュエリースタンド

item01
まずは室内のインテリアとし手も利用できる収納グッズです。
こういったタイプは、光による退色が考えられる宝石にはオススメできませんが、金属主体のシルバーアクセサリーや、安価アクセサリーにはお勧めです。ツリー型の収納グッズであれば、いろいろなアクセサリーをかけて、室内の片隅に置いておくだけでオリジナルのインテリアとしても使えます。アクセサリーによって、そこまで慎重な扱いが必要ない物であれば、こういった収納グッズがオススメです。

ジュエリーボックス

item02
最もオススメなのは、保管するアクセサリーにあった形状のジュエリーボックスを用意することです。
こういったタイプであれば、宝石ごとがこすれ合って傷ついてしまう…なんて心配もありませんし、光を遮りますので退色の心配もありません。また、真珠などの生物由来の宝石は湿度の変化に弱い物がありますので、そういったタイプも一定の湿度に調整できるジュエリーボックス内で保管するのがオススメです。

小物の保管に最適なボックスもある

item03
ジュエリーボックスの中には、アクリル製で、細かく仕切られたタイプも販売されています。
こういったジュエリーボックスであれば、ピアスやイヤリング、ファッションリングなどを保管しておくのに最適です。身に着けるときも、一目で全てのアイテムを確認できますので、毎日のコーディネートを決めるときにも非常に重宝するボックスになると思います。一つ一つを個別で保管できますので、無くなったりすることもなく管理が楽になると思いますよ。

まとめ

今回は、アクセサリーの保管を考えた場合、ぜひ用意しておきたい収納グッズについてご紹介しました。アクセサリーに関しては、金属や石ですから丈夫と考えている人も多いのですが、本稿でご紹介したように、ちょっとしたことを原因に傷がついたり、金属がダメになったりするものです。大切なアクセサリーを長く楽しみたいと考えているのであれば、こういったアイテムが重要なのだということを認識して、きちんと保管用のグッズを用意しておくべきだと思いますよう!

シェア!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...