『マツコの知らない世界』で紹介された超希少カラーストーンとは?パライバトルマリン?タンザナイト?

Rating: 平均:5 総合:10
matsuko

先日、TBS『マツコの知らない世界』にて宝石が取り上げられていました。インドの宝石商の方が軽快はトークで様々な宝石を紹介していたのが印象的でしたね。今回は、番組の中で紹介されていた宝石についてご紹介してまいります。

番組内で紹介されていた宝石

番組内で取り上げられていた宝石の中から今回は「カラーストーン」

  1. パライバトルマリン
  2. タンザナイト
  3. アレキサンドライト
  4. マスグラバイト
  5. レッドダイヤモンド

の5種類をご紹介していきたいと思います。どれも超希少なカラーストーンですよ!

パライバトルマリン

gd2759-m-01-dl
トルマリンの中でも一際高評価を受けるのがパライバトルマリンです。青緑のネオンのような独特のテリがあるのが色の特徴です。この色が出る理由は高濃度の銅(約1.3%~)とマンガンイオンだそうです。その他の同じ種類の宝石類では見られないほどの量の銅が含まれているんですよ。石言葉は「希望・潔白・寛大・忍耐」です。

タンザナイト

12月の誕生石です。灰簾石(かいれんせき)の中で、バナジウムを含むものをタンザナイトと言います。バナジウムは酸化の度合いで色合いが激しく変わるという性質を持っており2価が紫、3価が緑、4価が青、5価で無色を発色します。「ゾイサイト」の青色変色したものをタンザナイトといいます
gd2998-m-01-dl

アレキサンドライト

gd2651-m-01-dl
アレキサンドライトは微量の鉄、クロムなどの不純物を含み、変色するということが最大の特徴です。変色はこのクロムを含有するから起こるものです。太陽光や蛍光灯などの青緑色系スペクトルが強い光の下では暗緑色を示し、白熱灯や蝋燭などの赤色系スペクトルの下では赤色に代わるんですよ

マスグラバイト

ベリリウム、マグネシウムとアルミニウムを主成分とする珪酸塩鉱物です。希少石で知られているターフェアイトによく類似しておりさらに少なく希少となります。世界一希少な石とも言われています。
img57892783
出典:楽天市場

レッドダイヤモンド

img61041710
出典:楽天市場
ダイヤモンドは有名な宝石ですが、その中で一番レアなダイヤモンドがこの「レッド」です。レッドダイヤモンドは全ダイヤの0.01%位の割合で産出されるピンクの中から変異してできます。0.01%以下の確立というのは神秘的ですよね。

まとめ

今回は、『マツコの知らない世界』で紹介された超希少カラーストーンとは?をご紹介してきました。いかがでしたか?
紹介されていた石は、とても希少で美しいカラーストーンでしたね。テレビで紹介されたのでこれからカラーストーンがさらに人気がでてくるかもしれないですね。
ぜひ、今年はカラーストーンを1つ探してみてはいかがでしょうか?

シェア!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...