ティファニーの定番「バイザヤード」を作ったデザイナー『エルサ・ペレッティ』

Rating: 平均:4.5 総合:9
tfdsainer

緑のコーポレートカラーでお馴染みのティファニーですが、最近は武井咲さんが主演していたドラマ等でも取り上げられますます馴染み深くなってきていますね。今回は、そんなティファニーのジュエリーデザイナー『エルサ・ペレッティ』をご紹介します。おなじみの「バイザヤード」は重ね付けにもぴったりで、一つはもっていたいマストなジュエリーアイテムです。そんな大定番のティファニーですが、少し掘り下げてみると実はあまり知られていないデザインもあるかもしれません…。

まずはティファニーのおさらい

tf02

出典:http://www.tiffany.co.jp/

まずは、ティファニーのおさらいです。ティファニーは1837年9月18日にアメリカで創業された宝飾品のブランドで世界5大ジュエラーともいわれています。ハイジュエリーだけではなく比較的安価なシルバーアクセサリーや文房具など幅広いアイテムを取り揃えています。詳しくは以下の記事をご覧ください!

世界5大ジュエラーをご紹介!

2017.03.11

『エルサ・ペレッティ』ってどんな人

では、早速デザイナーのエルサ・ペレッティは、どんな人物だったのかについてご紹介します。
エルサ・ペレッティ氏は、1940年5月1日にイタリアのフィレンツェに生まれました。1974年にティファニーのデザイナーになり、2013年まで継続されていたそうです。彼女は有機的で官能的なフォルムは20世紀のジュエリーデザインに大きな変革をもたらしたと言われています。
また、エルサ・ペレッティは、元モデルということで容姿がとても美しかったそうです!

『エルサ・ペレッティ』の作品をご紹介

最後に、エルサ・ペレッティの作品をいくつかご紹介します。

オープンハート
こちらのデザインは世界中で最も愛されているデザインのひとつです。
このデザインは、エルサ・ペレッティが尊敬してやまない彫刻家のヘンリー・ムーアの作品からインスピレーションを得て生まれたそうです。ハートのフォルムはとても可愛らしいですね。♡という可愛らしいデザインですが、シンプルに仕上がっているので年齢を問わずつけられるのも魅力です。
ビーン デザイン
エルサ・ベレッティのビーンデザインは「生命の根源」を表しています。なめらかなフォルムと官能的な曲線が特徴です。こちらは、とてもシンプルなデザインで幅広い年代に愛されているそうです。シンプルですが、色やジュエリーの様態がいろいろなバリエーションがあるので飽きませんし、選ぶのにわくわくしてしまいそうですね。
バイ ザ ヤード
ティファニーの定番中の定番と言っても過言ではない「バイザヤード」
年を重ねても長く使えるシンプルなデザインで人気を博しています。エルサ・ベレッティが考案したダイヤモンドのネックレスです。さまざまな角度から輝きを放つセッティングです。また、「恋が叶う」と噂になっていて世界中で末永く愛され続けているジュエリーです。。

まとめ

今回は、ティファニーを代表するデザイナーのひとりである「エルサ・ペレッティ」についてご紹介してまいりました。いかがでしたか?バイ ザ ヤード以外にも多くのアクセサリーをデザインしていますが、どれも素敵ですね。大定番のバイ ザ ヤードのネックレスは、なんと身に着けると「恋が叶う」というジンクスがあります。しかも、カラーダイヤモンドはNGで、自分で購入しなければならないそう。お守りのようにバイ ザ ヤードを持っているといいことがあるかもしれませんね。ぜひ、自分のご褒美に、ティファニーのネックレスなんていかがでしょう。
大定番のティファニーですが様々な種類があるので自分にぴったりのものを探してみてくださいね!

シェア!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 投票, 平均点: 4.50)
Loading...