お気に入りのジュエリーを長持ちさせるために。日常生活で注意したいポイント

(未評価です。)
yubiwanukenai

今回は、お気に入りのジュエリーをできるだけ長持ちさせるために注意したい日常生活上のポイントをご紹介します。ジュエリーに関しては、簡単に言うと、金属と宝石で出来上がっているものとなりますし、特に気にせずに使用していても永遠にその美しさを保ってくれると考えている人もいます。しかし、この考えは大間違いで、普段の生活の中でもジュエリーの美しさを損ねてしまうことが多くあるのです。
そこでこの記事では、普段の生活の中でジュエリーを使用するときに注意したいことをいくつかご紹介します。

日常生活での注意点について

hurimaict
それでは日常生活上に潜むジュエリーの美しさを損ねてしまうポイントをご紹介しましょう。皆さんはあまり意識することはないかもしれませんが、実は普段の生活の中にもジュエリーの汚れや傷の原因がたくさんあるのです。特に結婚指輪などは24時間身に着けている方も多いと思いますので、特に汚れなどには注意しておきたい物です。ここでは、日常生活の中に潜むジュエリーの汚れの原因をご紹介しますので、ぜひ頭に入れておきましょう。

ジュエリーが変形してしまう原因

まずはお気に入りのジュエリーが変形してしまう原因です。金属でできていますので、「変形などしないのでは?」と考える人が多いかもしれませんが、実は瞬間的な強い力などが加わると意外と簡単に変形してしまう場合があります。
例えば、日常生活の中でも、電車の吊革や手すりなど硬いものを握った場合や、重い荷物を持ったりしたときに指輪が変形してしまう可能性があるのです。ほかにも、強い力で拍手をしたときに、指輪が変形してしまった…なんて話もあるので注意しましょう。

ジュエリーに傷が入る原因

ジュエリーが変形してしまう以上に注意が必要なのが、『傷』です。日常生活には、ジュエリーに傷が入ってしまう原因が非常に多いので注意しましょう。特に、素材によっては硬い物が少し当たっただけ簡単に傷が入ってしまう危険があるのです。
ジュエリーの中でも指輪やブレスレットは物に当たりやすいので注意する必要があるでしょう。食器洗いなどの水仕事の際、お皿にジュエリーが当たるだけで傷が入ってしまう可能性があります。なお、硬い金属たわしやクレンザーを使用するときには特に注意が必要です。こういった作業を行うときは外しておくのが安心です。

ジュエリーの汚れの原因

ジュエリーは何のお手入れもせずに利用していると、いつの間にか黒ずんでしまう…輝きが弱くなってしまう…なんて現象があります。このようなジュエリーの汚れも日常生活に原因がある場合があります。

  • 身に着けるだけで汚れが付く
    ジュエリーは身に着けているだけで汚れます。身に着けるだけで皮脂や汗などが必ず付着してしまい、それを放置してしまうと黒ずみや輝きが減ってしまう原因になります。このような汚れは防ぎようがないため、ジュエリーの使用後は小まめに拭いて汚れを落とすなどの対応をしましょう。
  • 化粧品やヘアスプレーに注意
    日常的に使用する化粧品やヘアスプレーなどに含まれる油分もジュエリーの汚れの原因になります。ジュエリーはお化粧がしっかりとなじんだ後に着けるのが汚れを付着させないコツです。また、結婚指輪のように常に身に着けているジュエリーの場合、食器洗いやお風呂の際に付着する石鹸や洗剤のカスが汚れの原因になります。
  • 温泉に入るときははジュエリーを外そう
    温泉の硫黄成分やお湯の汚れがジュエリーに付着すると、汚れの原因になります。特にシルバージュエリーは、硫黄に非常に弱く黒ずんでしまう大きな原因になるので、温泉に入る前に外すのがオススメです。

まとめ

今回は、日常生活の中に潜む、ジュエリーに傷をつけてしまう…汚れを付着させてしまう原因についてご紹介しました。本稿でご紹介したように、何気なく過ごしている日常ですが、その中には大切なジュエリーをダメにしてしまう原因が多く潜んでいるのです。特に、ジュエリーの美しさは永遠に保たれるなどと勘違いしている人であれば、普段のお手入れを怠りがちになりますので注意が必要でしょう。
お気に入りのジュエリーをできるだけ長く楽しむためには、本稿でご紹介した内容を頭に入れておきましょう。

シェア!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...