素材に合ったジュリーのお手入れについて。プラチナの特徴と注意点をご紹介

(未評価です。)
pratina-ict

婚約指輪や結婚指輪に使用される金属と言えばやはりプラチナにあこがれる人が多いのではないでしょうか?プラチナは他の素材と比較しても高級な素材に分類されるものですが、金属としての特徴で耐久力が強く、変色しにくいということがあるため、指輪などのジュエリーには非常に最適なのです。特に、高級感のある輝きを持つ金属ですので、ダイヤモンドとの相性も非常によく、多くの人が憧れる指輪の素材になっています。
そこで今回は、ジュエリーの素材としても人気が高いプラチナについて、その特徴やお手入れ上の注意点をご紹介します。

プラチナの特徴

59018_00プラチナは、婚約指輪や結婚指輪など、一生物のジュエリーに使用される素材として人気です。多くの女性を引き付けるプラチナにはどのような魅力があるのでしょうか?以下で見ていきましょう。

変質や変色が少ない

プラチナは非常に変色が少ない安定した素材ということが特徴です。プラチナの安定性はゴールドにも匹敵すると言われており、結婚指輪など長く利用するジュエリーには非常に適した素材と言えます。
日常使いを考えた場合、日々のお化粧や汗、温泉につかった時の硫黄など、金属を変色させてしまう原因がたくさんあるのですが、プラチナはそれらにも強く少ない手間のお手入れですむのも魅力です。この安定性から末永く美しさを保ってほしい結婚指輪に採用されるのです。

細工がしやすい

プラチナは柔らかくしなやかな素材ということも特徴の一つで、この特徴から細工や修理が容易になるということも魅力です。のびも非常に良いため、プラチナのジュエリーはウェーブやカーブなど独特なデザインを採用することが可能となるのです。

希少価値が高い

プラチナの産地は世界中でもごく一部に限られていますので、希少性も高い素材です。その為、一生ものの結婚指輪などの素材として人気なのです。ちなみに、プラチナの純度は「Pt」で表記されることが一般的で、Pt900やPt950といった純度90%~95%の物が純度の高さや耐久力の面から人気です。

耐久性が高い

プラチナは、耐久力が高いということが魅力です。金属の中には、長く使用しているうちに変形や変質を起こす素材も多くあるのですが、プラチナは経年劣化による変質が少なく、購入時の輝きやデザインを長く保ってくれます。

プラチナの美しさを長く保つには?

どのようなジュエリーでも同じですが、せっかく手に入れたらその輝きを長く保ちたいと考えるのは誰もが同じでしょう。その為に、普段のお手入れが非常に重要になるのです。こういったジュエリーのお手入れに関しては、耐久力が高いと言われるプラチナも同様です。

ジュエリーを日常生活で利用する場合には、汗や薬品、化粧品などが必ず付着してしまいます。プラチナはこういった薬品などに関しても耐久力が高いと言えるのですが、何のお手入れもせずにおいてしまうと、いくら耐久力が高くても輝きがくすんでしまうことも少なくありません。したがって、プラチナのジュエリーでも使用した後にはきちんと拭いてあげるなどのお手入れは欠かさないようにしましょう。プラチナのお手入れに関しては、特に目立った汚れが見られない場合は、乾いたやわらかい布で拭くだけでも十分なので手間もありません。
因みに、プラチナ磨き用のクロスなども販売されているので、必要に応じて用意しておくことをお勧めします。

まとめ

今回は、結婚指輪や婚約指輪の素材として人気のプラチナの特徴についてご紹介しました。本稿でご紹介したように、プラチナは非常に美しい金属ということだけでなく、変質・変色しにくいという耐久力も併せ持つため、一生物の指輪となる結婚指輪に最適だとされているのです。また、耐久力は高いものの、加工性も非常に良いので、自分の好みに合うデザインも採用できるのも魅力です。
ただし、いくら耐久力が高いプラチナでも、何のお手入れもなしに放置してしまうと、本来の美しさを損なってしまいますので注意しましょう。

シェア!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...