ダイヤモンドが集まるアントワープってどんな街!?

Rating: 平均:5 総合:5
b037cc83a61c34787ee73e61f5fc0189_s

世界にはいろいろな「●●の街」と呼ばれる場所がありますよね。今回ご紹介するベルギーのアントワープは「フランダースの犬」の舞台としても有名ですが、宝石の業界では「ダイヤモンドの街」として有名です。アントワープは、ダイヤモンドの研磨職人が多く住み、ダイヤモンド取引所やダイヤモンド博物館等もあり、世界中のダイヤモンド原石の80%が集まります。
今回はそんな「ダイヤモンドの街」アントワープを宝石業界の視点でご紹介したいと思いいます。

研磨職人の街アントワープ

kenma
ダイヤモンドの研磨の歴史はベルギーから始まったとも言われます。それは、ダイヤモンドカットの基本となった研磨技術を発明したベルケム・ルイ・ドという職人が生まれたことによります。その後、ベルギーではダイヤモンドの研磨技術に改良を重ねながら代々技術が伝えられてきました。アントワープは現在でも大勢のダイヤモンド研磨師が住んでいます。
アントワープのダイヤモンドは、世界中から集まった良質な原石だけを厳選し、卓越した研磨職人によって丁寧にカットされます。それゆえ、アントワープさんのダイヤモンドは高い信頼性と品質を誇り「宝石の王様」と言われているそうです。

アントワープにあるダイヤモンド関連施設

アントワープは古くからダイヤモンドの中心の街だったこともあり、ダイヤモンドに関する施設があります。特にアントワープ中央駅に隣接する約一平方Kmの地区には、ダイヤモンド関連の会社が約1800社もあります。

ダイヤモンド取引所

ダイヤモンド取引所は、世界に16か所存在します。その中でも4つの取引所がベルギーのアントワープにあります。その中でも原石専門のダイヤモンド取引所があり、この原石専門の取引所はアントワープだけに存在するそうです。
アントワープの取引所ではなんと、世界中のダイヤモンド原石の85%が取引されており、この取引所の周辺には、数多くのダイヤモンド関連会社や有名宝飾店などがあり、正にダイヤモンドの街と言われる所以ですよね!

ダイヤモンド博物館

ダイヤモンド博物館は、ダイヤモンドの生成過程や、採掘、研磨、取引の方法など、ダイヤモンドに関する全てのことが学べるといわれる施設です。
もちろんダイヤモンドジュエリーなどの展示も行われていて、世界でも有名なダイヤモンドや有名ダイヤモンドのレプリカを実際に見ることができます。また、ダイヤモンド研磨の街としても有名なアントワープならではの、ダイヤモンド研磨の実演なども行われており、「カット・イン・アントワープ」と呼ばれ名高い職人技術を間近で見ることができます。

まとめ

今回は「ダイヤモンドの街」アントワープについてご紹介してきましたがいかがでしたか?
アントワープには世界中のダイヤモンド原石の85%があつまるそうで、ダイヤモンド研磨職人が多く集まるのもうなづけますね。アントワープのダイヤモンド研磨職人は、現在使われているカット技術の基礎を作ったとされていて、今現在でもダイヤモンドの街と呼ばれる理由もわかりますね。
アントワープには高品質のダイヤモンドを使ったジュエリーショップも多く集まっていますので一生に一度は訪れてみたいですね!

シェア!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...