真珠(パール)真珠の購入時の注意点!騙されて損をしない為の偽物の見分け方。

Rating: 平均:5 総合:10
pal

日本には世界に代表する「MIKIMOTO(ミキモト)」という真珠の王様企業がありますよね!ミキモトジュエリーは世界で初めて真珠の養殖に成功したハイジュエリーで、とても素晴らしい真珠のジュエリーが販売されています。しかし、海外に旅行に行った際や、もちろん日本国内でも真珠のアクセサリーにはよくできた偽物が販売されていて、騙されて購入してしまったことがある方なども多いのではないでしょうか?
そこで今回は「二度と偽物の真珠を掴まされない」為に、真珠の真贋の見分け方をご紹介します。!

華麗なる皇室ジュエリーまとめ

2016.10.19

まずは偽物の種類をご紹介!

一言に真珠の偽物と言ってもいくつか種類があります。その種類によって違いもありますのでその種類をご紹介します。

プラスチックパール

plap
まずはお土産物のイミテーションとして良く使われるパールです。
価格もとても安い物で、作り方はプラスチックを核にして、その周りにパールエッセンスを吹き付けて作られています。
一番よくあるイミテーションパールで重量が軽いので見分けは比較的しやすいものです。

貝パール

別名『マジョリカパール』とも呼ばれているものです。
これは本物にも使われる淡水核に直接パールエッセンス吹き付けて作られるイミテーションパールです。
イミテーションとしても比較的高価な物です。さらに重量も本物の真珠と同じような重さになっています。

サトウパール

サトウパールは「第三の真珠」と謳って販売されている人工パールです。このサトウパールは本真珠などと変わらない価格で販売されていたりして、価格からみても本物のパールと思って購入してしまう人が出たりして問題になっていることもあるみたいです。公式でも「第三の真珠」と謳われていますが、あくまでもイミテーションで、人工的に作られたものです。もちろん真珠ではありません。

本題の見分け方

sinngan

それでは本題の真珠の真贋の見分け方をご紹介します。結構感覚による方法もあるので、自分に合った方法を使ってみてくださいね。

  1. 触れた時の温度
    手で触れた時の温度によって見分けることができます。基本的に本物の真珠は冷たく、イミテーションは生ぬるく感じます。
  2. 真珠の穴口の違い
    ネックレスのヒモなどを通すための穴口を見てみましょう。本物の真珠はスパっときれいな切り口になっています。
  3. 軽く真珠どうしをすり合わせてみよう
    ネックレスなどは真珠を軽くこすり合わせてみると、少しざらっとしたものは本物です。引っ掛かりがなくつるつるしているものは偽物です。この方法は鳥羽市にあるMIKIMOTO真珠博物館でも紹介されている方法です!
  4. 見た目による違い
    ネックレスなどはわかりやすいですが、本物の真珠はすべての真珠の表情(キズ、色、形)が違います。逆にイミテーションは人工物の為すべて同じものに見えます。
  5. 持った時の感覚
    本物の真珠を持った場合はしっかりと重みを感じることができますが、イミテーションの場合は軽く感じると言われています。これは個人の感覚によるところもあるかと思いますがプラスチックパールの場合はわかりやすいと思います。

まとめ

今回は真珠を買購入するときに偽物を掴まされないよう、真珠の真贋についてご紹介しました。
真珠は、そもそも真珠自体に多くの種類があり、いろいろと見分けが難しい物です。日本国内で購入する場合はイミテーションを本物の真珠として販売していることはあまりないかもしれませんが、海外ではそれなりのお店で、高額で購入したものが偽物だったなんてお話も結構あります。海外でジュエリーを購入する場合はしっかりと真贋を判断できるように知識は入れておくことをお勧めします。

シェア!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...