宝石言葉をご紹介。美しい宝石には素敵な言葉が付けられています

Rating: 平均:5 総合:5
kotobaict

皆さんは花言葉というのはよく聞いたことがあるのではないでしょうか?花がそれぞれが花言葉を持っているように、実は宝石も『宝石言葉(石言葉)』を持っているということを知っていましたか?宝石にはそれぞれの石を象徴するような「宝石言葉」がつけられています。宝石言葉には数千年も前から受け継がれたものから最近になって後付けでつけられたものまでいろいろとありますが、宝石言葉を知っているとプレゼントにも役に立つと思いますので、いろいろな宝石の石言葉をご紹介します。

真珠(パール)

pall
宝石言葉:長寿と健康!
6月の誕生石である真珠は『美しさを表す石』とされ、パワーストーンとしては恋愛運UPや好きな人の心を引き寄せる力があると言われていますね。

日本人にはとても馴染みのあるこの宝石の石言葉「純潔」はよく合っているような気がしませんか?上記以外にも「富、女王の品格、安産の守り」などがあります。また、黒真珠には「静かな力強さ」というのもあります。

ガーネット

gant
宝石言葉:真実の愛、友愛
1月の誕生石で情熱的な真っ赤ガーネットにはこの石言葉はぴったりですね。

ガーネットは「実りの象徴」ともされ信頼と愛情の石とされています。昔は友人や恋人と離れ離れになる際に再開の誓いとしてプレゼントしたり交換したそうですよ。素敵ですね!
そのほかの石言葉では、「貞操」「優雅」「権力」「秘めた情熱」などがあります。

サファイア

sfaia
宝石言葉:誠実、慈愛
サファイアは9月の誕生石としても有名で、深みのある青色でとても人気のある宝石ですね。

サファイアの深い青は「揺るぎのない心」の象徴とされ、結婚指輪の宝石としても人気があります。実は、イギリス王妃として有名なダイアナ妃もブルーサファイアの結婚指輪を身につけていたのですよ!サファイアには他にも「賢明」「高潔」等の石言葉があります。

ダイヤモンド

daiya
宝石言葉:永遠の絆、変わらぬ愛
宝石の王様ともいえるダイヤモンドの石言葉はまさにこれしかないと言ったものがついていますね!
ダイヤモンドの和名は金剛石で、ダイヤモンドはその硬さから、壊れることのないものといった意味で結婚指輪や婚約指輪に絶大な人気があります。その他のダイヤモンドの石言葉も、「純潔」「純愛」「清純無垢」「至宝の輝」などがあり、どれもぴったりな言葉ばかりですよね。

オパール

bopal
宝石言葉:希望、幸福
10月の誕生石であるオパールは、中世ヨーロッパで「幸福をもたらす石」と考えられていました。
オパールの有名な逸話では、5人の王女の結婚祝いにイギリス女王のヴィクトリア女王がオパールを贈ったという話があります。娘たちの幸福を祈って送ったのでしょうね。
他にも、様々な美しい色が混同しているオパールをあの有名なシェイクスピアが「宝石の女王」と褒め称えたそうです。

エメラルド

emela
宝石言葉:幸運、幸福、愛
深いグリーンが美しいエメラルドは古くから人気の高い宝石ですね。
エメラルドは古くからの伝説も多く、有名な話ではクレオパトラがアイシャドーに使用していたというお話ですね。絶世の美女と言われるクレオパトラはエメラルドを非常に愛していたそうで、そのためエジプトでは「永遠の再生」の象徴とされたそうです。
エメラルドは、結婚55周年記念日にエメラルドを贈るエメラルド婚式というのもあるそうですよ!

まとめ

今回は、宝石それぞれにつけられた「石言葉」をご紹介しました。
花をプレゼントとして送るときには「花言葉」に意味を込めて渡すなんてことも多いですよね!今回ご紹介したように宝石にも「石言葉」があります。花の様に気軽にプレゼントできるものではないでしょうが、ここぞという時や、いろいろな記念日には「石言葉」を調べてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

シェア!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...